読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello!DMM英会話

20代後半のサラリーマンが、毎日DMM英会話を通じて英語を学ぶブログです。

【DUO3.0 2周目】出費を切り詰めないと。だからこれからは使ったお金は一日単位で記録していく I have to cut down on my expense, so from now on, I'm going to keep track of them on a daily basis.

 

DUO3.0の使い方についてよく読んでいたら、日本語訳から英訳を作ることをお勧めされてたので、3周目はその勉強法を取り入れようかなと思った。しかし基本的な英文法を抑えきれていないので、たぶん別の本から少しずつ入ったほうがいい印象。今はとにかく単語力とリスニング能力の上昇を目指して、コツコツやっていくしかない。

Duo3.0 Section3 構文26〜30

26.出費を切り詰めないと。だからこれからは使ったお金は一日単位で記録していく

I have to cut down on my expense, so from now on, I'm going to keep track of them on a daily basis.

  • cut down on...「...を減らす」 = reduce
  • expense「出費」 = cost
  • from now on 「これからは」
  • keep track of「流れを常に記録する」
  • daily「毎日の」 = everyone / day to day
  • on a ... basis「...という基準」

expenseとかexpendとかexpectとか...似たような単語が多いので、気をつけたい。expenseはcostと一緒に覚えて、間違いがないように。trackは車の跡という意味があるので、keep track of で流れを記録するという意味。まあ、トラッキングとか最近日常でもよく使う言葉だ。

 

27.いずれにせよ、組合側はある程度妥協しなければならない

In any case, the union has to compromise to a certain extent.

  • in any case「いずれにしても」 = anyway / anyhow / at any rate
  • union「労働組合」 = labor union
  • compromise「妥協する」 
  • certain「ある特定の」 = particular / specific / definite
  • extent「程度」 = to degree

compromiseで「妥協する」という意味。promise「約束」という意味があるので一見プラスの意味の単語に見えるけど、実は逆。extentはto degreeとセットで覚える。extendと間違いやすいけど、extendは「予期する」という意味(だったはず)

 

28.有能な整備士は引っ張りだこだから、なかなかの賃金を稼げる

Competent mechanics are in great demand, so they earn decent wages.

  • compentent「能力を持つ」 = able / capable / proficient / qualified
  • mechanic「整備士」
  • demand「需要がある」 ⇄ supply「共有」
  • earn「稼ぐ」 = get / make / get paid
  • decent「かなりよい」 = stisfactory / respectable / good enough
  • wages 「賃金」 = pay / salary

earn「稼ぐ」wages「賃金」があまり馴染みのない単語なので、セットで覚えたい。compentent mechanic「有能な整備士」これもcompentent単体で覚えようとするとしんどいのでセットで覚えたい。やっぱり改めて思うけど、英単語単体で覚えようなんざ難しくて、類義語と反意語と文脈の三段構えでやるのが一番効率がいい。ここ数日で既にいくつもの単語が重複して出てきてるしね。

 

29.大統領は福祉改革を実行するための具体的な計画を発表した。

The president announced a concrete plan to carry out welfare reform.

  • president「大統領、社長」
  • announce「発表する」 = make public
  • concrete「具体的な」 = definite / particular ⇄ abstract
  • carrt out「実行する」 = perform
  • welface「福祉」
  • reform「改革」

concreteはabstract「抽象的」の単語学習の時に出てきた。これだけ目にすると完璧に暗記できる。素晴らしい。

 

30.彼の政策はきっとくらい結果を招くだろう。徹底的な見直しが必要だ

His policy will no doubt lead to dismal consequences. It needs a thorough review.

  • policy「政策」
  • doubt「疑念」 no doubt「たぶん」= certainly / surely / probably
  • lead「ひきいる、導く」 ⇄ follow「ついていく」
  • dismal「暗い気持ちになる」 = very bad
  • consequence「結果、影響」 = effective / result / outcome
  • thorough「徹底的な」 = complete / comprehensive / full
  • review「見直し」

今ふと思ったけど、ポジティブな言葉を赤く塗り、ネガティブな言葉を青く塗れば、色のイメージでもう少し単語の意味を思い出せるのでは!?自分から発見すると楽しいなこういうの。ちょっと次回からやってみようと思います。

 

勉強のフロー

Duo3.0 基礎編を聴く→英単語を声に出しながらノートに書く→類似の言葉も合わせて学ぶ→もう一度本文をリスニングしてみる→ブログに学びの結果を書く

 

現在使っている教材