Hello!DMM英会話

20代後半のサラリーマンが、毎日DMM英会話を通じて英語を学ぶブログです。

【DUO3.0 2周目】時々、"curve"と"carve"を混同してしまう At time I confuse "curve" with "carve"

 

最近残業が多くて勉強の開始が10:30とかからで大変辛いんですが、なんとか続けていきたいという気持ちだけで乗り切ってます。

 

ただ嬉しいこともあって、最初にやった時に比べてだいぶ単語が聞き取れるようになったなという印象です。多少スピードが早くても耳がついていくようになったので、少しだけ楽しくなってきました。ネイティヴの会話のスピードについていくのはまだ難しいですが、少しずつ成長していきたいなと思ってます。

 

Duo3.0 Section2 構文11〜15

16.時々、"curve"と"carve"を混同してしまう

At time I confuse "curve" with "carve".

  • at time「たまに」 = sometimes / once in a while / now and then
  • confuse「混同する」= mix up
  • curve「曲線」
  • carve「彫る」

confuseはFFやドラクエの世界で「混乱させる」みたいな技になっていて意味を間違えがちなんだけど、混同するという意味が正しい。

curveとcarveは発音が微妙に異なっていて、curveの方はeの口になり、carveの方はaの口で「カー」を発生するので、慎重に聞くとちゃんと聞き分けができる。間違いやすいので覚えておこうと思う。

 

17.恥ずかしがらないで。あなたの発音はだいたいあっています

Don't be shy. Your pronuncuation is more or less correct.

  • shy「恥ずかしがり屋の」 = bashful / timid / withdrawn
  • pronunciation「発音」
  • more or less「だいたい」 = almost / nearly / approximately
  • correct「正しい」 = right / accurate

pronunciationはややこしい単語なんだけど、DMM英会話中に「発音が違う」と頻繁に言われたので完璧に覚えている。

 

18.この記事には、語彙を本気で増やしたいと覆う人々に役立つ情報が含まれています

This article contains tips for those who are eager to increase their vocabulary.

  • article「記事」 = item / column
  • contain「含んでいる」
  • tip「役立つ情報」
  • those who 「〜という人たち」 = the people who...
  • be eager to do「しきりにーしたがる」 = anxious / enthusiastic
  • increase「増やす」 = add / raise / boost
  • vocabulary「語彙」

tipは役に立つ情報という意味で、アメリカなどにおけるチップ文化は関係ない。

 

19.彼の最新の作品が市庁舎で展示されている。言葉にできないほど素敵。

His latest works are on display at the city hall. They are fabulous beyond desctiption.

  • latest「最新の」
  • work「作品」
  • display「展示」 = exhibition / show
  • city hall「市庁舎」
  • fabulous「すてきな」
  • description「描写」

beyond descriptionで「言葉に表せないほど」という意味になる。

 

20.「少し詰めてもらえませんか?」「すみません、こんなに場所をとっていたなんて気付きませんでした」

"Could you move over a little?" "Oh sorry. I did'nt realize I was talking up so much space."

  • move over「席を詰める」
  • realize「気づく」 = become aware of
  • take up「とる」

 

今日はこれで終わり。

 

勉強のフロー

Duo3.0 基礎編を聴く→英単語を声に出しながらノートに書く→類似の言葉も合わせて学ぶ→もう一度本文をリスニングしてみる→ブログに学びの結果を書く

 

現在使っている教材