Hello!DMM英会話

20代後半のサラリーマンが、毎日DMM英会話を通じて英語を学ぶブログです。

【DMM英会話33日目】君は今、二ヶ国語を話そうとしているんだよ

今日のDMM英会話

フリートーク

今日はアンマリー先生を選択。フィリピン人特有の語尾が伸びる癖はあるものの、授業に対する熱意、生徒に対する情熱がすごく感じられて、いい先生だった。

 

今日はintroductionの中で、こんな文章を話した。My hobbies is watching movies and reading books.(私の趣味は読書と映画鑑賞です)この文章の間違い、わかるだろうか?英語を普段話す人や学んでいる人はすぐに気づくと思うんだけど、isの部分が正しくはareなのだ。先生曰く、「is」と「are」は英作文において非常に重要な単語であり、これをおろそかにしてはいけないよ、とのことだった。まだまだこうした複数形や単語の変化にまだついていけてないのだけど、会話のスピードの中で細かい部分に気が回るようになりたい。

 

先生はこうした細かい文法の間違いなどをすごく丁寧に指摘し、チャットパッドに残してくれるので非常に学びやすく、記憶に定着しやすい。

 

今日はフリートークの中で、先生からの質問に答えるという訓練をやった。How many speak Language...?(細かい言い回しは忘れた)という質問に対して、I speak one language.と答えたら、正しくはケツにonlyを加えて、「I speak one language only」がベストアンサーであるとのこと。

 

それに加えて、「君は今、二ヶ国語を話しているんだよ。日本語と英語。だから君は母国語に加えて、英語を学んでいることを説明できなければいけない」と先生は話をしてくれた。英語で言うと、

Japanese is my mother tongue and English is my second language.

(日本語は母国語で、英語は第二言語です)

mother tongue = language you speak since you were born. つまり生まれてから話している言語なので母国語と訳す。

second language = a language that you studied. 今勉強している言語。

 

また先生は、「今あなたに足りないのは、簡単な英作文よ。Discribing picture. つまり写真を見て、それについて説明を英語で書くという訓練が非常に効果的よ」と熱心にアドバイスしてくれた。TOEICに似たような課題があった気がするので、少しずつ始めてみようかと思う。なんだか、わくわくする課題だ。

 

f:id:knewton:20160908210016p:plain

 

マテリアルレッスン

フリートークの後は教材を通じてレッスンを行った。今日の会話レッスンは、Conversation Lesson 66 How Many Languages are there in the World? だった。

http://eikaiwa.dmm.com/download/pdf/Beginner_con_66_01.pdf/

 

よく知らなかった単語
  • fascinating (魅力的)
  • tribes (部族)
  • national identity (国民としての意識)
  • bound to  = expected(〜する運命にある)
  • threat = danger(危険)
  • a part of = belong to (所属する)

意味はなるべく言い換えで覚えられるように、似た単語で言うと何か教えてもらうようにしている。最近の口癖は、「What does mean ◯◯?」

DMM英会話は無料レッスンを2回受けられます

1レッスン124円で毎日英会話が学べるのはDMM英会話だけ。充実している教材を使って、好きな先生を選んで楽しく実践的なレッスンが受けられます。まずはお試しでやってみませんか?